古代 祐三。 古代祐三 音楽帳

古代祐三インタビュー

祐三 古代

第一章• 古代氏: もう言葉がないですね。 新しさと懐かしさが同居する独特の音は、を虜にして止まない。

11

古代祐三

祐三 古代

ゲームは,そのシーンだけ見て曲を作ってくれと言われても無理なんです。 その経験はどうでしたか? 久石先生に習ったのは、覚えているのは小学校3年生くらいだったと思うんですけど、2年生かな。

古代祐三 音楽帳

祐三 古代

古代祐三氏(以下,古代氏): ビックリしました。 「ジビエート」プロジェクトには,天野喜孝さんや古代祐三さん,そして芹沢直樹さんらを筆頭に,日本のアニメ,ゲーム,漫画,音楽におけるビッグネームが参加しています。 PC88を最初に買ったのが16歳だったかな。

13

天野喜孝氏や古代祐三氏らゲーム業界のビッグネームも参画するアニメ「ジビエート」とは。クリエイターインタビュー&鼎談を掲載

祐三 古代

『ベア・ナックル』のオープニングトラックは、昔クラブミュージックが好きだった人はあーっと思うかもしれないですが、Soul II SoulやEnigmaなどの音楽の影響を受けています。

18

古代祐三

祐三 古代

これは2020年4月22日の『イースII』発売32周年を記念したもの。 (コナミ、Xbox 360版)一部編曲• 古代祐三氏のアクトレイザー、ベアナックルシリーズに次ぐ「ロック以外」の作品。

10

古代祐三の楽曲一覧

祐三 古代

初めて音楽制作ができるようになったのは、88SRが出た時ですね。 ケン・イシイさん、石野卓球さんたちが丁度出てきた時代でした。 FM音源を駆使したその楽曲群は極めて高い評価を受けることとなり、古代氏がファルコムで担当した音楽CDは、ゲームミュージックのジャンルとしては驚異的な売り上げを記録する。

『アクトレイザー』が発売30周年。革新的な楽曲が高い評価を得た天地創造の“神ゲー”。作曲家の古代祐三氏からコメントとアレンジ楽曲も入手!【今日は何の日?】

祐三 古代

クラシカルメロディにロック調の「ズンダラ節(いわゆるイース節)」 を乗っける。 青木氏: 天野さんに萌え系を描いてもらうのもいいかもしれませんね。 ジャンル不明。

2

古代祐三 音楽帳

祐三 古代

古代氏: 母がピアノの先生をやっていたので,子どもの頃からスパルタで音楽を勉強させられていたんです。 日本ではこういう方向性の音楽はあまり受け入れられないですね。 ドラムとかもかっこいいみたいな。

10