小樽 協会 病院 コロナ。 新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について

協会 病院 コロナ 小樽

当該職員は発熱症状が出てからは勤務しておらず、また濃厚接触者もいないことから、診療体制につきましては、感染防止対策に最善の注意を払い、通常の診療体制を維持してまいります。 ただし、発熱・咳・鼻水等の風邪症状のある方や1か月以内に海外渡航歴のある方はお断りいたします。 発熱やかぜ症状がある場合は、事前にご相談ください。

8

小樽掖済会病院(小樽エキサイ会病院)>新型コロナウィルスの対応について

協会 病院 コロナ 小樽

陽性と判明した患者さんとの関連を調査しておりますが、この職員は入院患者さんに携わる業務を行っておらず、現在のところ23日、29日に陽性が確認された入院患者さんとの関連は確認されておりません。 小樽市における現検査状況は、累計13,010名のうち陽性者764名。 重症者は変わらず1名。

小樽市内クラスター増 陽性19名・死亡1名

協会 病院 コロナ 小樽

これまで職員約260人、入院患者約210人の陰性を確認し、残る職員と委託業者約170人を検査する。 ・入院患者さんの面会については、原則的に「面会禁止」とさせていただいております。 市内577例目〜580例目の4名が協会病院関係。

12

小樽で19人感染 市内で新規クラスター2件 新型コロナ:北海道新聞 どうしん電子版

協会 病院 コロナ 小樽

小樽掖済会病院 病院長 入院中の患者さんの新型コロナウイルス感染症について (第一報) 8月23日、当院入院中の患者さん1名が、市内感染症指定医療機関で発生した患者さんの濃厚接触者であることが判明し、保健所の指導のもと検査を実施、その結果抗原定量検査で陽性と確認されました。 【職員B】 11月9日、10日まで勤務後、12日に家族の新型コロナ陽性の連絡を受けて、同日検査をしたところ陽性が確認されました。 (PDFファイル410KB) 通常診療を再開しております。

11

小樽掖済会病院(小樽エキサイ会病院)>新型コロナウィルスの対応について

協会 病院 コロナ 小樽

また、入退院についても順次再開させていただきます。

1

後志管内10人感染 小樽の病院と介護事業所でクラスター:北海道新聞 どうしん電子版

協会 病院 コロナ 小樽

いずれも同学年の生徒。 職員一同、感染防止策に努め、地域の皆様に安心して治療を受けて頂くよう全力で取り組んでまいりますので、何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。 なお、所轄保健所へ当該職員の健康状態や行動履歴などを報告するとともに、 保健所の指導を仰ぎながら引き続き当院職員の健康管理の徹底と感染予防対策を実施し、通常どおり診療を行っております。

18

当院入院患者の新型コロナウイルス感染について(第1報)

協会 病院 コロナ 小樽

対象となる患者さまは 「慢性疾患等を有する定期受診患者さま」となっており処方箋の発行については症状が安定している場合のみとなります。 市内762例目は高校の職員、市内763例目は介護事業所職員。 日常生活で気をつけること まずは、手洗いが大切です。

5

小樽市内新型コロナ感染者1名・死亡1名

協会 病院 コロナ 小樽

同校は26日から学校閉鎖し、全職員と生徒計約260人の検査を行う予定だ。

当院入院患者の新型コロナウイルス感染について(第1報)

協会 病院 コロナ 小樽

・入院患者さんの面会については、原則的に 「面会禁止」とさせていただいております。 小樽市役所で発生したクラスターは、福祉部生活支援課の残り約30名の職員全員の陰性を確認。 9月4日より通常診療を再開しております。